Img_91fa8b034962b10fcd9abcc5941b9c25
ロンドン発のインターネットラジオ "100 CHILL"の選曲がいつもかっこいい。
一ヶ月ぐらい前からずっと聴いていますが飽きません。 (Click!) 

100 Chill Radio is an internet radio station from London, England, United Kingdom,
providing Ambient, Easy Listening, Lounge, Chill-out and Jazz music.
Img_b1cecb856adc4aeacb9966297ff99818
へー 最近はこんなシングル盤も出てるんだ。
大貫妙子 「都会/くすりをたくさん」 
HMV渋谷限定企画7インチシングル1900円(2015.8.1発売)

ジャケットは、あの"Sunshower"のまんまです。なつかしい。


1977年発表のLP"Sunshower"は、発売してすぐに買った。
中でも「都会」が大好きで、ドラムのクリストファーパーカー(「STUFF」の、スティーブガッドじゃないほうのドラマーね)の軽妙なリズムがとても好きだった。


それにしてもシングル盤1枚1900円って、高いね

HMVレコード渋谷にて
Img_ab8439ac345fcdf53e2efc99a1d374c9
押入れの奥にしまってあったアナログ盤を引っ張りだして並べてみた。
Img_405cb3252672442ea1d49b401d9778ab
押入れの奥にしまってあったアナログ盤を引っ張りだして並べてみた。その2


ジャケットきれいだなー
やっぱり音楽はハイシンじゃだめ 目でも楽しまないと
Img_c3c445db6cfd4e1d2c4220d2ed109828
大雨の夜は ステイシー・ケントのウィスパーヴォイスが よいです。

Stacey Kent "The Changing Lights" (Click!) 
Img_3690e18b40e481f61424dc4330ffc24b
今年から9月6日は「松崎しげるの日」に制定されたそうで(日本記念日協会公認)、
今日は幕張メッセで「黒フェス〜白黒歌合戦〜」開催。
ご本人からの直接の招待をいただき見に行ってきた。ありがとうございます!
モモクロ、スタレビ、ゴスペラーズ、DJ KOO他そうそうたるメンバーでステージ大盛り上がり。
「愛のメモリー」フィーチャリング葉加瀬太郎ヴァイオリンに感動した。
モモクロを初めて見たが、もっと初めて見たモノノフパワーに圧倒された。
Img_8ec96a3b0c213200c1da367fc115737a
"The Melody At Night,With You"
Keith Jarrett  (Click!) 

"Jasmine"
Keith Jarrett & Charlie Haden  (Click!) 
Img_a5d52a4ab2960b48386fb2cd4cb865cf
近ごろは JAZZRADIO.comの"Straight Ahead"というチャンネルがお気に入り。
古すぎず新しすぎず片寄らず、普通に心地いいフォービートジャズをかけ続けてくれる。

そんな中 最近「あっ いい」と一発で好きになったのが、Art Hiraharaというピアニスト。
サンフランシスコ出身の日系2.5世で、今はニューヨークで活動中、作曲家/教育家でもあるそうだ。
流れるような旋律がとてもきれい。ビル・エバンス的であり、チック・コリアっぽくもある。
チャーリー・ヘイデンに師事したこともあったそうだ。なるほど。
"Noble Path"というのと"Libations & Meditations"という2枚のアルバムを出している。
amazonでさわりを聴いて、とりあえず"Noble Path"の全曲をデジタルでお買い上げ。

残念なのは、ヒラハラさんはジャケットデザインに恵まれていないってことだな。
ビルのガラス窓にフォント並べただけじゃ中身伝わらないでしょ  (Click!) 

Img_0fd3051602e9b2217642231a7dbf1c6e
"Noble Path"
Img_0a9ad530bfd8f4cfa5a1d56f6ce8f6cd
"Libations & Meditations"
Img_410bd299de79ee0b2bfc0eab16b30f34
ジョニ・ミッチェル病院搬送…
エイプリルフールの悪い冗談であってほしい
Img_6e91e5704426fc536c04fe7e60bf517e
Mreeというシンガーソングライターの曲がかなりよいです。久方ぶりのアルバム丸ごとダウンロード。
アメリカ ニュージャージー出身で、台湾人の父とブルガリア人の母を持つ22歳の若いアーティストですが、
シンプルなフォークソングをベースに、アンビエントやエレクトロニカの要素を巧みに取り入れていて 透明感のある歌声と旋律がとても美しいです。
DIDOやRumerが好きなオレには、この感じはツボですな。



…………………………………………………………………………………………………………………
Img_88253f4927efb2ea95c60ecd9161a762
Tonight's pillow music
"Lift Me Up"
by Mree  (Click!) 
Img_6df241a7a5e815e94a99864180b1800c
今年7月に東京で開かれた拓郎ライブの、
全曲収録DVD&CDが昨日発売された 6480円。


見たいな 聴きたいな。 買っちゃうかな...

Img_2bd5b2957cb9c24f3c4679531da2900e
銀座山野楽器には、
ライブで使ったギターが展示されてる