Img_d0e830cd407163e068053aa0a7b546fc
19年前の8月25日、エディ・ゴメスとニューヨークで写真を撮った
Img_a8be0f6914775a49e34bba352228544a
今日は小笠原諸島が日本に返還されて、丸50年。
僕たちは今から41年前の1977年夏、アルバイトで小笠原へ渡りました。

長い船旅のアトラクションとして、
船内でお客にバンド演奏を楽しんでもらう、というお仕事です。

Img_fd5964f0f2621d5e39f2896dccbd5503
演奏すれば旅費はタダ、という超おいしいアルバイト。
いや〜ほんとに楽しかったな。


Img_19dbc47a546cc1d4693d03e6505f5ba0
そしてなんと、帰りの船が故障して、
代替の船が来るまで島で待機してなきゃいけないというハプニングつき


Img_5da9295d4391f41d936c635a2eb8dfe0
明日の予定なんてなにもない お気楽な学生時代。
さっそく父島観光を満喫!(...といってもなんにもない)

最高の思い出となりました。
Img_c0c0bb2532a8febd1f1be8c6da55fe59
高校の頃、カメラを持って原宿を訪れた時の写真が出てきた。
ニコマートFTNに、買ったばかりのニッコール28mmをつけて撮りにいったのだと思う。
Img_55df167502893d05b3dae1f6493fdd38
"ROSE"という花屋が、表参道と明治通りの交差点にあった。
その後ろ、本来ラフォーレ原宿がある場所に写っているのは 教会。
あ、そうだ!ラフォーレ原宿の敷地は、昔は教会だったとどこかに書いてあった。
そんなもの 自分で撮ってたんだな、ちょっとびっくり。

Img_f1b30861797ba5ddcf811d1efa408326
♪背中丸めて歩くたび
 僕がうろつくこの街は
 なぜかパリに似ている
 〜優しい女のため息なんか聞きたい
(「金曜日の朝」by よしだたくろう)
Img_cbba5ddae08bac751dc36b83a4ec86df
18年前の今日、仕事でボストンにいた

Img_2426a12ca369703cd0b5ff3a6be6404c


もう26年も昔のこと。
「千年コメッツ」の高鍋千年というミュージシャンのプロモビデオ制作の仕事を受けた。
「Mode of Life」と「MICHAEL」というオリジナル曲2本の演出だ。
Img_bfae463f252ce0827ce47da1ca512373
「MICHAEL」の映像は、その曲想から、女の子をストーリーの主人公にしようと考えた。
まるで妖精のように草原を駆けめぐり、メリーゴーラウンドで遊ぶ少女の姿を、
高鍋千年の歌唱とカットバックしたいと思った。


主人公の少女選びに何度もオーディションを重ねた結果、
美紀ちゃんという女の子を起用することに決めた。
モデルクラブに所属したばかりの14歳の少女。
まだあどけなさが残る中、顔立ちはキリッと美しく、賢そうな感じの女の子だった。



朝霧高原ロケの当日。
美紀ちゃんは家族が付き添うこともなく、
コーディネートの女性とふたりだけで集合場所にやってきた。

「今日は丸一日、大変だけど頑張ってね」 「ハイ、よろしくお願いします!」
Img_cfa7581c65f13dd5551ca1632d83126d
白いドレス姿で草むらの奥からこちらへ駆けてくるシーンは、クレーンを使った大掛かりな撮影。
音楽、カメラ、特機すべてのタイミングを合わせるため、何度も何度もテイクを重ねる。
そのたびに美紀ちゃんは、長い距離の砂利道をカメラに向かって走って来なければならない。



「慣れない靴を履いて何度も走ったから靴ずれしちゃったみたいです」
ロケバスでの昼食休憩中、コーディネーターが教えてくれた。
美紀ちゃんの足先を見ると、皮がペロッとむけて赤くなっていた。
「ありゃーごめんね気づかなくて。午後は走るシーンをなるべく少なくするから」
「いえ、大丈夫です、頑張ります」…

まだ14歳なのに偉いな、と思った。


午後も予定通り、駆けめぐる彼女を手持ちカメラで追いかけるシーンなど撮影。
痛いはずなのに彼女は、つらい顔ひとつ見せずに、出来る限りの笑顔をカメラに向けてくれた。


PVは無事完成、高鍋氏もレコード会社も大変満足してくれた。



その5年後、テレビドラマのクレジットに彼女の名前をみつけた。

「ひとつ屋根の下」三船愛子役 中谷美紀…


あ、美紀ちゃん!



その後、テレビ、映画、CMと、ビッグスターへの道を瞬く間に駆け上っていった美紀ちゃん。

今も、あのロケの日の頑張る姿が忘れられない
Img_54c0fe07d2e6b5b0933a2583c67b8586
Img_add089b798416356270222e8d4392819
Img_3d678041df9a7a603e6efa1330bb6167
Img_cd9eddf491ef2433aeed5eec50b4e760
Img_64678b0e38e338d781c622ad608096ff
海岸でエビ食ってお腹こわしたRioのロケ、19years ago
Img_b3ca62e924d9906c3427be1135a3b21b
1976年のクリスマスイヴ

SugarBabeと出会った日

Img_32eeb8938578d14b0a3360eaae15b75a
Img_85057dba034d4bf11b85b076ed849463
October,1998
Img_c4b6a0d513373a07e72c6af07e5bb746
Img_8a6063fb1eaa86826dc8d03505c8b866
Was still there is the WTC.
Img_801b374a1971332b170e9894a4ef0c60
Shinaha Beach,Yoron
36年前の8月1日、与論島にいた
Img_eac2c2032f41fbdb24ee8ab34b631284
1973年ごろの国鉄千葉駅前。


京成バスも、ステーションビルも、セドリックのタクシーも、
撮ったときは 当たり前の 全てがつまらない写真だったのに。

時が経つに連れて
どこを見ても 興味津々の 面白い写真に見えてくる


写真もウィスキーみたいに 
少しずつ 熟成してるのかな