Img_f8fafabd6c928b95ff1c1f19c955b822823ed84f
"Freitag Store Tokyo"   銀座1-13-12
Freitagの直営店が銀座に出来たのを知らなかった。もう半年になるという。
なんだ、いつも通ってる道の1本となりの道だったじゃないか。

最近また急に気になりだしたFreitag。一点モノだからなのか、一度気持ちに火がつくととことん探して、新しいのが1コ欲しくなる。
今回火がついたきっかけは、
ふらっと立ち寄った六本木AXIS1階のフェラーリグッズ専門店で見つけた深紫色の"Hawaii five-O"。
汚れや傷がなく濃い紫がすごくきれいな無地のやつだった。
色は最高なんだけどサイズが小さすぎてこれじゃ何も入らないので、
同じ生地を使った一回り大きいタイプがないか探すことにした。

銀座原宿渋谷下北沢…自転車で都内の取扱店を駆け巡る。
結果、紫はなかったが、ベージュのとてもきれいな"Surfside 6"を下北沢STEPSで見つけた。
高いけど迷わず衝動買い。店員の『この色ならどんな服にもばっちり合いますよ』の定番セリフに完全にやられた。
どっちにしてもFreitagは、
欲しいと思ったら絶対買わないといけないという気持ちにさせる、不思議な魔力を持ったバッグだ。
(と思ってるのは自分だけか)

"Freitag(フライターグ)"とは、
英語で貨物の意味の"freight"とドイツ語の金曜日(Freitag)をひっかけたうまいネーミングだな〜と勝手に解釈していたら、
なんのことはないスイス人のFreitag兄弟が作ったものだった。
楽しいのは、それぞれのバッグに付けられた名前。
初期のラインアップ「Hawaii Five-O」「Surfside 6」「Dragnet」あたりから、
どう見てもこれはアメリカTVドラマのタイトルから取ってるな、ということは感じていたが、
この兄弟はホントにアメリカのドラマが大好きみたい。
最近の新製品についてる名前は、"Laura" "Leland" "Donna" "Bob" "Cooper" …
これみんな、ツイン・ピークスの登場人物じゃないか!

そんなところからも、Freitagの誘惑をなかなか断ち切れないオレです。
Img_a955d7392e1e66e3631c6b2507bf47881ac8a41e
"Surfside 6" ...my third Freitag.
Img_7e077b6e16ec2a7faa0a235be261065a
西陽とこどもたち。家のバルコニーから
Img_8470d73e8648f47209c663b38118f4d2d861ac57
Lesney Matchbox No.20C "Chevrolet Impala Taxi Cab" (issued 1965)
Img_aa84e04443b83538b4f1cd938d8cdc895d2bcd81
Img_47eae02b266996c9e199e141613a74b5
Img_c82c53a26f3d449489a4ae516975f0d6
Img_0277816b542c46d39fe4a88cd8125077182d794e
Img_c90ef62fe346aeec6475a33f9b9027ce
Img_62e31c69875c1ba2c5dacec9d97275ea8e2dce19
ガラスの灰皿。 ♪笑ってるよ 白いワンピースの... それはガラスの言葉
Img_5786e74abf1aec43870425040b0e9db4cb83a1bf
ドイツのポップコーンメーカー "S. L. D. POPCORN COMPANY" の空カップが
ペン立てにジャストサイズで重宝している。透明感のあるブルーもきれい。
Img_0dcd6b76f959e41e1804ee31d3a2192b
@日比谷公園
EosのフォーカシングスクリーンにゴミがたまったのでCanonサービスセンター新宿に持ち込んだら、1050円でセンサーとかレンズとかいろいろクリーニングしてくれた。なんかすっきり。
Img_5d5ed5b8cbd4e5b93f0c9d5aa6e6ea373a5b2a28
注文してたブレーキマスターシリンダーが届いた。
カローラからの流用品なのでセリカ純正とは形状が違い、配管を曲げ直さないといけないそうだ。
果たしてうまく付くかどうか…。
Img_20af12d2cc23e853d0a11c0b09696cb8e25a9200
今年もとうとう梅雨入りしてしまいました。去年より13日遅かったけれど。
梅雨明けは普通だといいな。
そうすれば憂うつな気分が去年より13日分短くてすむ。
Img_e68a33060fbade642fabc604625cafa622be61df
Hokoten at Ginza Dori
Img_a0b49f40a08940e1d4bf50fb5bbaa5065de50a60
待望のライブ。at 銀座YAMAHA地下2階
Img_6e19002cbad669b0f5ba175f7bba4a259740c4e0
相変わらず完成度の高いすごいライブだったね
中でも"Solid Slider"が一番良かったと思います、個人的には。
Img_56b71112664dee25bcaba500fb8bc143f1cade56
Cngraturations !
Img_8b45aa506a28f662bee6a1ed241504ed892246ad
2012年6月。あれから35年、経っちまいました↓ 光陰矢の如し
Img_49ad049763260d3b60195c7968c2128cd96f6481
1977年9月 ALBION山中湖夏合宿
Img_66806498e03369f5e5a72b4bd33e688724c92cc4
1981年12月 "RUNNER" LIVE at 新宿LOFT
Img_09b49c276bf8d93f3a1e6cb60a6914501480fc7b
生まれて初山口県。関門海峡って意外と狭いね。
Img_319b6c4243ffbb145135fe337e5df2cacba39e0d
壇ノ浦で源氏と平家の最後の戦いちう
Img_3e7b7fac4a0b00628cf2039bfa15cf215d40528a
左:源義経 右:平知盛
Img_2a52bfe6e3f838ad698ffb04f987ea6e59db7a8c
無料で源平合戦の紙芝居を見せてくれるおばさん。
Img_af0f1ec7c92dad14ffe2e4b8e3946b9d
下関から川棚温泉へ北上。
Img_6f0ea048f398cd2ab42d9e4b4d4574c75f6ad4f6
「たかせ」の瓦そば
Img_61b2d9a4d04a490325387b05dca21a3c95ca95c5
瓦そば。
カンカンに熱した瓦の上に茶そばと肉と錦糸卵が乗って出てくる。
つゆにつけて食べてるうちに、そばが焼けてパリパリしてくるので、香ばしくてどんどん美味しくなってくる。
ペッパーランチのそば版みたいな感じ。
西南戦争で薩摩軍の兵士が戦いの合間に、
瓦で野草や肉を焼いて食べたのをヒントに、そば屋の高瀬さんが考えたそうだ。
Img_6d68d0c45ae532a9f1ba0ddd80b67b57ace6a773
長門湯本温泉ホテル西京
Img_ae4f47ee856e1368334e2b15276736e5ff386445
新御茶ノ水駅ではないです。大浴場入口です。ゴージャス!
Img_93558c246b9a3569e180ab6c6a1afe62
16レーン!
長門湯本で泊った宿は、日本の温泉旅館の王道だった!
ばかでかい建物の中に、
飲屋街、土産物街、ゲームセンター、芝居小屋、ボーリング場まで、お楽しみがすべて揃ってる。
すごいな〜これぞ日本の温泉娯楽文化!なんか嬉しくなってしまいました。
(ただ来てる客のほとんどが中国語しゃべってたのがややヘキエキ)

でもこれで一泊二食付7800円はとってもお得。
Img_2445b060b800767ae95132521cc74e3b761ed824
さらに北上。車のCMにもよく使われるというナイスビューな角島大橋を渡って角島(つのしま)へ。
渡ると素朴な漁師町。6月は剣先イカが旬だそうです。
このあたりでは剣先イカのことを「灯りイカ」とか「特牛(こっとい)イカ」と呼ぶ。
Img_01bfc556376c06dc2d895d7e5f5935b0
.
Img_8b3e30f9b35a4d08881c1de71b0501f18edd9643
それにしても下見の段階で晴れすぎ
Img_6f6ecf228a2ca69e97970dd8f25dfbb3b606e1bd
角島の南にある特牛駅。難読地名でよくクイズの問題になるそうだ。
「コットイ」とは、大きくて強健な牡牛のことを方言で「コトイ」というところからきてるとか、
日本海に面した小さな入り江を「琴江」ということからきてるとかいろいろ書いてあったが、
どれもすっきりしない由来話。
「トクウシ」をなんで「コットイ」と読むのか知りたいんだよ。
Img_78d2b94de175e3a4b2d762be23c61c857e796717
ゲンジボタルが乱舞するという豊田町へ。ホタル型をした巨大ホタル博物館まであった
Img_f43fd16d1776502d41f9869f04211cb2be992105
ぞろぞろ
Img_3953b355704fdb4deaf7973f643acfe5dd8fd902
午後8時30分、木屋川をホタル舟が出航。すでに予約客で満員
Img_6cd587e4609859ccdb04b198c1d118afe2e71d5e
外でホタルが飛ぶのを見ること自体初めてだったが、木屋川を舞うホタルの、桁はずれの数に圧倒された。
まるで天然のミレナリオ! 写真がうまく撮れず残念。
Img_0d2378257ffe6fef0b25ecaf089b10d9
台風4号ニッポン縦断中。
にもかかわらず明日朝の飛行機で山口へロケに出発。
間一髪、行き違いでやり過ごせたと思いきや...
向こうでは台風5号が出迎えてくれるそうだ

...まだ梅雨が始まったばかりだよ!
Img_8f771b8b8ec9b53b54ddb84339a06eb2
火の山公園から下関を望む
Img_39bec51c13fda4248c866d54cb71ca162d1451d6
唐戸市場の露店寿司 うまい!安い!
松崎さんとの山口旅、本日OAして無事終了。
心配していた台風にも雨にも結局まるで遭わず、美しい風景と素敵な人たちに出会えた。
松崎さんが「こんど串焼き屋で一杯飲ろうぜ」と誘ってくれた。うれしいな〜♪
Img_4102ee98b9354062c4a7f05c7f05b2fa
角島 尾山漁港
Img_42fbd1952d33f936c58e06826a5e0675a9822a4e
角島特産 ”灯りイカ”
Img_083d96f65ff83393da0772e2e162135c93246a17
はるばる広島から来てくれたロケバスの中丸さん、いい人だった
Img_c0f36d741aaff4822dc167126efad921
油谷東後畑の棚田。ためいきが出る美しさ
Img_a756880c7a0e56e91765c32245082e63a4225c41
棚田と漁り火の夕景 (shot by Shigeru Matsuzaki)
Img_7f9ec6b7048fa6b21bb92f48bd41ca4742c720cb
Progressive Funkies練習 at 高田馬場。
今日も楽しかったな。
門前仲町からの帰り道、牡丹二丁目交差点。