Img_ac631708c74dffbc67cad9534717471b
Img_a788af7e962636e1c48341130e21b0607bbd9471
美人林のそばでやってた野菜の直売所。ウリにカボチャに胡桃にきのこ。まさに農家のガレージセールだな
Img_f827f154ede0aa69bcf1827ed812619e416aebae
Img_86505cc21ee2de42fc80e97d8358c8af
普通の野菜の他に、ブナやモミジの木まで売ってるのがこの土地らしい
Img_394ad6907fe0fc48e479dd3f1a1647d09df5a1b9
豪雪地帯、十日町へ。あと2ヶ月もすれば、町はすっぽり雪の中に埋もれる。
Img_7af0252f0c48769cf3369670b7f39bbd7f364cea
見よこの奇抜な外観の民家! 雪で一階部分が埋もれるのを見越した造りになってる。
雪が積もれば、何の変哲もない普通の2階建木造家屋になるのでしょう。
珍しくて思わず写真を撮ったが、気がつけば同じ構造の住宅があちこちに。
このあたりではあたりまえの風景なんだね。
水を抜いたプールの底にいる感じ
Img_dda645850cd2655350cd6521b9edcd26
そば屋「田麦」のへぎそば
Img_7b3073fa1810a7900048141995df8d00340945f6
十日町名物といえば「へぎそば」
杉の木箱に、ひと玉ずつ食べやすく丸めたおそばが、丁寧にならべられて出てくる。

へぎそばの特徴は、つなぎに布海苔(ふのり)を使うこと。
のどごしつるっ、麺にはコシがあり、とてもうまかった。

もともと十日町は織物業が盛んな場所で、
その工程で使った布海苔を、食い物のそばにも使っちゃったのがへぎそばの始まりだそうです。
丸めたそばを並べて出すのも、生糸に見立てているからなんだって。へー